radio-18cafe-6blog’s diary

15年続く逆恨みの嗅ぎ回り会社

逆恨み

今日のパフォーマンスで、暫く温順しく成るかナ🙀💤写真撮影オッケー👌バッチリだ。はっきり顔が写ってるぞ。所沢郵便局の辺りで忽然と消えた。近くに美容室や事務所などが有るのでは。乞うご期待です💪ヤツらの狙いはヤツらが自身に対し嗅ぎ回りをしているという動作を見せつけて精神的ダメージを与える事に有るのが判断出来ます。ヤツらの手の内は全て同じパターンで有り、ただ10代20代から高齢者と幅広く…一度自身に顔を見せる、見たら次は違う顔が嗅ぎ回りで顔を見るなどの嫌がらせ行為に及ぶという幼稚な動作です。過去15年前のトラブル…被害者が自身でヤツらは加害者だ。社員の不謹慎な行為で自身に迷惑をかけていながら開き直って謝罪もせず、然も会社の上司や取締役の前で詫びの菓子折りを無造作に自身へ片手で渡すなど極めて悪質な暴挙に出たのです。そんな太々しい態度にカタチとして損害賠償金の支払いを請求したのです。損害賠償金の支払い当日…池袋駅西口前の喫茶店。✍️基本的ルールで個人の場合は住所と氏名の記載が正解ですが相手の取締役社員からは法人の会社を有しながら住所ではなくサインを求められました。サインとは性(苗字)の字をマルで囲む方式です。性と名を書いてマルで囲む方式のサインは有りません。然も会社を有しながら損害賠償金の支払い受領に書類の提出も有りませんでした。そこで自身も対抗して、当時相手側とのトラブル前から使用中でトラブル当日も使用した仮名でサインを行い受領をしたのです。仮名でのサインが合法と認識する上で。ところが…後日にトラブル元の社員が自宅の前で2人で待ち伏せて自身が外に出たら回り込み顔を見たのです。翌朝も隣人に根掘り葉掘り問い合わせをする社員を目撃しました。以降…自宅へ来る不審者が後を絶ちませんでした。極め付けは西武池袋線の東村山駅の改札前で警察手帳の偽物を提示し警察を装った2人組の男らに身分証の個人情報を手帳に記載された事です。その後役所から住民票を引き出されました。開示請求と調査で引き出し者の身元は特定しています。