radio-18cafe-6blog’s diary

15年続く逆恨みの嗅ぎ回り会社

blogの記事

警察関係者や法人など多種多様な人達に読んでほしい目的でblogの開設をしています。当然自身への逆恨み者が読む事は想定内です。あの手この手の◯◯行為…痛くも痒くもない。あーやって自身の気を引くのが逆恨み者の狙いです。そういう幼稚な挑発や嫌がらせしか逆恨み者には出来ないのです。法人の株式会社を有しながら会社本来の業務はどう処理しているのか不思議でなりません。株主は会社業務以外の事をしている社員の素行を把握しているのでしょうか?文句が有るなら会社名を名乗ってアポイントを取る目的の文書を自宅へ郵送すれば良いのです。其れが法人の会社本来の在り方だと確信しますが、逆恨み者は自身を騙して15年に渡る嗅ぎ回りを続けているのです。キチガイ集団としか例える事が出来ません。4月14日に2人組と思われるが自宅へ来て玄関チャイムを一度鳴らして1人が通路の奥方へ行き、もう1人がドア前で待機する光景を目の当たりにしました。その後奥方から戻った男がドア前で待機していた者にドアを開けたかなどと聞くのをドアのスコープ越しに確認しました。用事有りの訪問者なら留守時の為に文書類を投函するなど必然的な動作をすると思います。逆恨み者が自宅へ嫌がらせに来た事で以前より開き直り自身にとっては不幸中の幸いで現在の生活が気楽で有意義に過ごせている事を毎日実感しています。